株式会社リバーテックのオーナーは、板金機械メーカー株式会社アマダのOBであり、その知識と人脈を生かして、1989年の会社設立以来、中古板金機械の売買というその当時では比較的新しかったジャンルを築いてきました。今では年間約200台、設立以来では約数千台以上の中古鈑金機械を取り扱ってきました。

中古板金機械というものは、同じ年に同じメーカーで製造されたものであっても、使用頻度やその後のメンテナンス有無によって、その商品価値が大きく違ってくるなど千差万別で、商品の売買に関しては実は、非常に事細かい配慮や知識・経験が要求されます。その点では当社はこれまでの売買実績により、国内外のユーザー・商社様から、ありがたい信頼を頂いており、今では新品・中古問わず、様々な鈑金・工作機械メーカーの機械を扱っております。

2006年には東大阪機械団地近くに、天井クレーン2基を有した300坪の倉庫を持つ事務所に移転しました。
機械の塗装・整備等を速やかに行える環境を整え、またそこは展示場としての役割も持ち、国内外から実際に機械をご覧になるために、多くのお客様が常に来社されています。

中古板金機械売買という業界の動きとしましては、昨今の日本経済の動向や、主に経済成長著しいアジア諸国の発展と共に、国内外のマーケットは日々著しく変化・拡大し、それに伴って中古板金機械の需要と供給は、年々大きくなりつつあります。特にアベノミクス以降の日本経済は、最近の製造業界の様子を見ますと、著しい改善が見られると感じます。

中古機械と言えば以前は、海外からの需要の割合が大きく占めていましたが、昨今の日本経済の回復と共に、国内のユーザー様からの供給はもちろんの事、需要も大きく伸びてきました。その国内のユーザー様のご要望に応えるべく、リバーテックは、安心して最適な設備として導入して頂けるようご案内出来る、ユーザー様との距離が近い数少ない機械商社を目指して、日々邁進していく所存です。

会社概要
会社名 株式会社リバーテック
代表取締役 河北 鉄也
連絡先 TEL.072-962-7710 FAX.072-962-7730
設 立 平成元年1月
業種・事業内容 中古金属加工機械買取・販売
倉庫面積 300坪
所在地 〒578-0953 大阪府東大阪市本庄1-13-8

【電車にてご来社】
JR新大阪駅より地下鉄御堂筋線にて本町下車、大阪市営中央線生駒行き乗車、荒本駅下車。
徒歩10分

【車にてご来社】
阪神高速・13号東大阪線・東大阪荒本(13-06)出口・国道308号方面

事務所併設倉庫 平均約40台展示。見学随時受付しています。お気軽にお越しください。

会社沿革
1988年3月 河北敏彦 株式会社アマダを退職
1988年4月 創 業
1989年1月 株式会社リバーテック設立
2006年11月 現事務所(倉庫併設300坪)へ移転